スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    史上最強の香辛料「唐華」

    とってもいい香辛料の話。

    先日久しぶりに阿佐ヶ谷ホープ軒本舗で「味付け」を食べまして。

    ホープ軒本舗(旧ホームラン軒)は、見た目よりスッキリした仕上がりの豚骨醤油ラーメン店。
    都内には環七沿い、吉祥寺、大塚、阿佐ヶ谷にあり(高円寺は無くなっちゃたかな?)千駄ヶ谷のホープ軒や野方ホープとは全くの別物。
    というかホープ軒本舗が元祖なのですが。

    20代の頃から数えれば400杯以上は食っているだろう、大好きなラーメンでして。

    卓上にある唐辛子「唐華」をスプーン2杯位入れますと、味が変化して、これがもうたまりません。
    唐辛子とかき油を練りこんだトーバンジャンですが、入れ過ぎると咳き込むことにw

    tohka1.jpg

    その「唐華」をお土産に買ってきまして、今日は自分で作ったラーメンに。

    tohka2.jpg

    ラーメン自体はイオントップヴァリューの麺、スープだったので超不味かったのですが、「唐華」は美味かったw


    辛といい味の深みといい、コレいい香辛料です。

    (イカヒコ)
    スポンサーサイト

    テーマ : 美味しくて、オススメ!
    ジャンル : グルメ

    東風吹かば にほひおこせよ 梅の花

    ほぼ1年前のブログのタイトルと全く同じなのには訳があります。

    そう、この菅原道真の和歌がなぜか大好きであるという、それに尽きます。


    昨年は春の訪れが2月下旬には感じられたのに、今年は寒暖の差が激しい上、例年に比べ寒い日が続いたため、梅の開花も2週間程度遅れているようです。

    本来であれば埼玉の梅の名所「越生梅林」に梅を愛でに行きたかったのですが、今だ2、3分咲きとのこと。

    そこで、少しでも梅の「にほい」を感じたく、近所は大宮第二公園の梅林へ。

    u1.jpg

    やはり少し早かったでしょうか。園内、まだ5分咲き。

    u2.jpg

    遅い春を待ち焦がれるように、蕾たちが頑張って「咲こう」としている姿も美しかったです。

    u3.jpg


    閑話休題。

    道真の歌を現代風に言えば。

    「東風が吹いたなら 妙なる香りを起こして届けてくれ、梅の花よ。主人がいなくなったからといって、春を忘れるなよ」

    この名歌は道真が京都の自邸の梅を思い浮かべて、悲嘆を込めて詠んだ歌。

    その梅が、道真を慕ってある一夜、大宰府天満宮まで飛んでいったという「飛梅伝説」も有名です。



    さて、大震災からもうすぐ一年。

    春は確実に近づいているようですが、被災地の方々には今だ本当の意味の春は訪れていません。


    (イカヒコ)

    テーマ : お散歩・お出かけ
    ジャンル : ライフ

    やっと飲めた「TOMASH」 コレいい! でも1月末まで?

    以前から気になっていたカゴメの「TOMASH」

    tomash.jpg


    トマトの炭酸飲料ということで、興味があって飲みたかったのに、コンビニでも目にしない、スーパーでも見かけないということで。

    更に飲んだことがある人からは「ありゃ、不味くて飲めんよ」との評価が多く…。

    そういわれると、余計に飲みたくなるってもんですが。

    そして、ようやく酒の量販店で手にすることが出来ましたよ。

    で、どうなの?

    コレいいですよ。

    ジンジャーエールにトマトジュース(というよりトマトの風味)を混ぜた感じでしょうか。

    とにかくいけます。トマトのツブツブ感はなく、すっきりとした感じがまたいい。

    トマトジュースはダメという人にもお勧めですね。

    でも、1月末までの期間限定販売だったんですね! OMG!  知りませんでしたよ。

    今のうちにAmazonで購入しておこうかな?


    (イカヒコ)

    テーマ : 美味しくて、オススメ!
    ジャンル : グルメ

    近々、ちょと大き目の地震がきそう

    さっきニュースで東京駅地下通路で、地震による帰宅困難者を受け入れる検証実験を観た。

    東日本大震災で首都圏の鉄道網が乱れ、自宅へ帰れない帰宅困難者が大量に生まれた問題を受け、東京・丸の内の企業などでつくる「東京駅周辺安全安心推進協議会」が行う初の社会実験。

    参加者は11歳の女の子から年配の男性まで30名。足先が思ったより寒い、エアーマットがあると地べたに寝るより幾分体が楽などのインタビューへの回答が多かった。

    遅すぎるくらいの実験で、実施されたこと自体とても良い取組だと思ったが、気になったのはどこだか忘れたが、視察をした教授のコメント。

    「この実験にはリアリティがない」

    閉塞された場所では、人間は平常時とは別の行動をしてしまう。入って下さいと言っても、外へ出ようとする。
    混乱した状況が設定されていない状況下でのこの実験にはリアリティがなさすぎる。

    言われてみれば確かにそのとおりだな、と感じた。

    4年以内に首都直下型地震が発生する確率70%

    これはあまりに衝撃的な数字で、自分の身は自分で守らなくてはならない、それも常に心の準備をしておかなければならないということ。つまりが混乱した中でいかにひとりひとりが平常心を保てるか、ということだと思う。

    さて、それはそうと、近々ちょっと大きめの地震がきそうで、嫌な感じ。


    (イカヒコ)

    テーマ : ひとりごと
    ジャンル : ライフ

    猫のミーくんが気になる映画、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』

    TSUTAYAで100円だったので、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』をレンタル。
    アニメ「宇宙戦艦ヤマト」世代として、実写版も一度は観ておかなければと思っていましたので。

    映画の評価は数行で簡潔に。

    sby.jpg

    全体の80%といわれているVFXは素晴らしい。俳優陣も充実でしたね。しかし、これはアニメの焼き直しでなく、別物の作品です。
    木村拓哉主演のラブストーリー。そう思って観れば、なかなか楽しめるのでは?
    笑いの要素も満載!酒ばかり飲んでいる戦闘班、随分「訛り」にこだわる古代進など、ある意味緩急があって面白い。柳葉敏郎演じる「真田さん」は、まさに適役!

    それはそうと、今回一番印象に残ったのが、ヤマト生活班船医で医療科長の佐渡先生(映画では高島礼子)
    の愛猫、茶虎の「ミーくん」です。

    とにかく可愛いw

    特に最後の、古代進が単身ヤマトと共に特攻する前のシーン。
    生き残ったクルー達が、胸に手を当てる敬礼?の場面。
    佐渡先生のこぶしに、前足2本と後ろ足1本を「突っ張って」いるミー君が!

    とっても可愛かったなぁ。

    (イカヒコ)

    テーマ : 映画レビュー
    ジャンル : 映画

    プロフィール

    イカヒコ

    Author:イカヒコ
    イカヒコ
    ショップチャンネルで包丁なんかを衝動買いする、通販フリーク。「水曜どうでしょう」と「さまぁ~ず」ファン。昔は長髪、今も長髪に憧れる27年来のハードロック好き。酒を飲むために仕事をしているため、肝臓がやばい中年。

    フグエ
    のほほんとして生きている「ナマケモノ」が大好き。というより憧れている。お笑い好きで「安くて可愛いもの」を探すのが得意な年齢不詳のハグレ主婦。

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    フリーエリア
    ブロとも一覧

    英国注目!!

    ゆぽブログ
    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    ライフ
    5544位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    その他
    994位
    アクセスランキングを見る>>
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。